スニッカーズは登山の行動食として相性抜群、ロングよりミニをオススメ

冬の行動食といえばチョコレートです。

あまり冬というイメージはないかもしれませんが、夏場は溶けてベタベタになるので冬になるとようやく出番が回ってくるという感じですね。

私はチョコレートが大好きなので冬場は待ってましたと言わんばかりに大量のチョコレートを持っていきます。

山で食べる物はなんでも美味しいですが、チョコレートも例外ではありません。

下界だとチョコレートのようにカロリーの高いものって食べているとき「罪悪感」を感じませんか?

私はチョコのような高カロリーのものを食べているときは

「こんなカロリーの高いものを食べてしまった」という罪悪感を感じてしまうんです。

ですが登山時はカロリー消耗が激しいのでカロリーが高いものも罪悪感も感じず、美味しくいただくことができます。

そして今回、紹介するスニッカーズは高カロリーなのはもちろん、ヌガーにキャラメルが組み合わさった後を引く甘ったるさといい「いかにも太りそうな」食べ物の代表です。

下界で食べるのは普通のチョコレート以上に気が引けますが、登山には実に相性の良い食べ物だったりします。

まずはカロリーを見ていきましょう。

ポピュラーなロングタイプのこちらのカロリーは

一本だけで248kcal

これはなんと茶碗一杯分のご飯をもこえるカロリーだそうです。

ナッツ、キャラメル、ヌガーという構造になっているので一本だけでも食べ応えも十分。

チョコバー状になっているので素早くエネルギー、糖分補給もできます。

が、欠点としてはとにかく甘ったるいのでのどが渇くことと、途中で飽きてしまうことです。

このサイズでも個人的にはちょっとデカく、途中で飽きてしまうのですよね。

そこでこのロングタイプよりオススメなのがこちらのミニタイプ

コンビニなどではあまり見かけませんが、大きめのスーパーなどにはよく置いてあります。

スニッカーズ

ミニのサイズはこれぐらい。

ミニサイズ

そしてミニサイズのカロリーは97kcal

ロングタイプの約半分です。

ミニサイズ

大きさはこれぐらい

こちらは一口でいけます。

スニッカーズ

まとめ

ミニタイプは一口でいけるので飽きることもなく、ロングタイプよりもさらに食べやすいのでオススメです。

ポケットにもそのままいくつか入れることもできますし、歩きながらのカロリー補給に最適だと思います。

そのカロリーの高さから行動力としても非常食としても優れた効果を発揮してくれるスニッカーズ。

今後も夏以外の季節は重宝する存在となるでしょう。

 

The following two tabs change content below.
みくぞう

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。