飯能 メッツァビレッジ 湖と森が融合した素敵空間

飯能にオープンしたメッツァビレッジ(通称メッツァ)に行ってきたのでレポします。

メッツァについて

北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」とムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」の2つのゾーンから構成されています。

メッツァはフインランド語で「森」を意味し、森と湖が調和したような自然豊かな空間となっております。

なお、現在オープンしているのはメッツァビレッジのみで、ムーミンバレーパークはまだ工事中で入れません。

ムーミンバレーパークは2019年3月16日(日曜日)にオープン予定です。

メッツァビレッジは「北欧のライフスタイルを体験する」をコンセプトに北欧らしい食事やグッズ 、またカヌーや手芸、ネイルなどが体験できます。

また、地元の野菜やお茶なども購入することができます。

アクセス

メッツァは宮沢湖のすぐ近くに位置します。

最寄駅は東飯能駅。

距離にして2.7キロ。

私は徒歩で行きましたが約35分ほどで到着します。

バスで東飯能駅からだと13分で片道200円でいけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

また、駐車場に関しては平日は10分100円で1日最大1800円、土日祝日は30分500円で1日最大3000円で利用できるようです(事前でウェブ予約をすると1日1500円に)

ただ、口コミなどをみると「駐車場代が高い!」との不満が結構出ておりますね・・・

確かにこの価格設定はかなりお高めだと思われます。

ですのでできるのであればバス、または徒歩で行くことをおすすめします。

営業時間・料金

OPEN:10:00

CLOSE:21:00

基本的に土日ともに、営業時間の方は変わらないようです。

ただしマーケット棟の営業時間は10:00〜20:00となり、イベント時などは変わる場合もあります。

ちなみに入場料金の方は無料です。

館内の様子

まずは入り口から。

この付近はしばらく工事中でしたが、久しぶりにきてみたら宮沢湖温泉手前に新しく駐車場ができていたり、バス停ができていたり、何よりメッツァがオープンしていたりと雰囲気は激変しておりました。

入り口

入り口横には宮沢湖を一周するハイキングコースがあります。

この付近も少し前では交通規制がかかっていて立ち入ることができませんでしたが、通行できるようになっておりました。

東飯能駅から天覧山を経由してこのハイキングコースを通って直接メッツァにアクセスすることもできます。

こちらのハイキングコースを通ってメッツァまで向かうのも面白いですよ。

宮沢湖のハイキングコースの記事はこちら。

宮沢湖外周 ハイキングコース 程よい起伏と豊かな自然

2018.11.15
宮沢湖外周

園内に入る前にまずは地図を確認。

無料ではありますがそれなりに広いようです。

地図

園内は楽しげで軽快なBGMが流れております。

歩道

そしてまず目に飛び込んでくるのがこちらのマーケット棟

まずはこちらに入ってみましょう。

建物

その前に外観をチェック。

外には椅子とテーブルがいくつもあり、ここで休憩や食事ができます。

犬連れの方が目立ちましたね。

どうやらメッツァは犬連れもOKなようです(ただし建物の中は覗く)

マーケット棟

中はこんな感じです。

当然ながら出来たばかりなのでとても綺麗です。

売られていたものは雑貨、食料品、入浴剤、家具、カバンなど多岐にわたっておりました。

ただ、値段設定はやや高めのように感じました。

メッツァ

また、地元の特産品である狭山茶の茶葉やお菓子類などもたくさん売られておりました。

マーケット棟

お店も入っており和スイーツの店、武蔵利休(狭山茶の名店「新井園本店」が運営しております)にて抹茶ゼリーソフトを購入してみました。

こちらにも狭山茶が使われているようです。

濃厚かつ甘すぎない抹茶の味わい、非常に美味でした。

ちなみに一つ450円です。

小さいように見えるかもしれませんが、結構ボリュームあります。

他には北欧にて無農薬で育てられたナチュラルなベリーを使ったスムージー専門店などもありました。

次回はスムージーを注文してみたいですね。

抹茶ゼリーソフト

こちらはレストラン棟

レストラン棟

今回ははいりませんでしたが、メニューはこのような感じです。

メニューメニュー

続いてメッツァ内をお散歩してみました。

メッツァ

当日は曇りだったので景色的には今ひとつですが、晴れた時には宮沢湖がくっきりと見えて綺麗なのでしょう。

宮沢湖

向こう岸に見えるのは来年オープンとなるムーミンバレーパークです。

まだ工事中のようで時々、ピカピカと光っておりました。

こちらの方もオープンが今から楽しみです。

メッツァ

カヌーを楽しんでいる方がおりました。

どうやらレンタルできるようです。

これはデートにも良さそうですね。

カヌー

メッツァ内にはあちこちにおしゃれなベンチがありました。

このベンチに腰掛けて宮沢湖を眺めるのはなかなかいいものです。

ベンチ

早くもクリスマスを意識してかクリスマスツリーが飾ってありました。

クリスマスにはライトアップされるのでしょうか。

クリスマスツリー

こちらは一風変わったベンチ。

これはカップル用かもしれませんね。

ベンチ

次はPapartmentのコーナーに足を運んでみました。

木材を生かしたショップ・アーティストギャラリーです。

立ち寄ってみるとちょうどカヌーを製作中でした。

 P apartment

これはいかりでしょうか?

これも全て木材で出来ているようです。

いかり

こちらは完成されたカヌー

カヌー

お高いですが靴べら。

靴べら

カップ

マグカップ

参加はしませんでしたが、絵付けのワークショップとネイルサロン。

どちらとも賑わっておりました。

張り紙ネイルサロン

こちらはこれからの季節にぴったりなサンタクロースグッズ

お店

可愛らしいクリスマスツリー

ただ、値札は出ていなかったので売り物ではないのかもしれません。

サンタ

同じくクリスマスツリー

クリスマスツリー

こちらは何でしょうか?

クリスマスツリー

こちらはカヌーレンタルコーナー

カヌーレンタル

料金やお時間はこちら。

メッツァの営業は21時までですが、カヌーは16:00までのようですね。

そして料金は結構お高め。

カヌーレンタル

トイレ、当然ですが出来たばかりなのでとても綺麗でした。

トイレ

ロッカーもあります。

ここに荷物を預けてメッツァを回るのも良いかもしれませんね。

ロッカー

色々とみて回っていると日が暮れてしまいました。

そして日が暮れるとライトアップされるようですね。

とても綺麗です、クリスマスの時期にはおそらくもっと華やかになるのではないでしょうか。

ライトアップ

今流行りのグランピングのようでとてもおしゃれです。

グランピンググランピング

ちょっと離れたところからメッツァと宮沢湖を撮影。

ライトが湖に反射してとても綺麗です。

メッツァ

遊び疲れたらバスで帰りましょう。

メッツァの入り口横にバス停が複数あるのですぐにわかると思います。

バス

飯能駅への時刻表はこのような感じとなっております。

時刻表

まとめ

メッツァはコンセプト通り、湖と森が調和したおしゃれな公園といった趣でした。

飯能の豊かな自然を生かしたレイアウトはセンスを感じさせるもので、居心地がとても良かったです。

カヌーなどは有料ですが、ただ入るだけは無料ですのでちょっとした散歩やデートには最適なところだと思います。

また、すぐ近くにある宮沢湖外周のハイキングコースや天覧山などの山などを合わせれば充実した1日となるはずです。

 

The following two tabs change content below.
みくぞう

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。