滝山城跡 都内有数の桜の名所でお花見ハイク

滝山城跡

八王子にある城跡、「滝山城跡」に行ってきたのでレポします。

滝山城跡について

国史跡に指定されている滝山城跡は全国でも有数の中世城郭跡といわれています。 丘陵上に築いた丘山城となり、形態は自然の地形と堀・土塁などで構築されています(公式HPより抜粋)

また、都内有数の桜の名所でもあり毎年4月になると郷土芸能や野点、歌謡ショーが開催されます。

ハイキングコースも整備されており、散歩やちょっとしたハイキングにも最適な場所です。

比較的近所なこともあり、桜のシーズンに行ってまいりました。

アクセス

公共交通機関

京王八王子駅・JR八王子駅北口から戸吹行き・秋川駅行き・戸吹スポーツ公園入口行きバスで「滝山城址下」下車。

バス停はこちらです。

バス停

時刻表はこちらです。

時刻表時刻表

バス停の目の前に滝山城跡の入口と大きな看板があるので迷うことはないと思います。

ただ、この看板にもある通りこの先は車両通行止になっており、公園に駐車場はありませんので注意しましょう。

滝山城跡

マイカー

マイカーの場合は滝山観光駐車場を利用しましょう。

滝山観光駐車場は国史跡 滝山城跡の入口近くにあります。

ただ、駐車台数に限りがあり特に桜のシーズン中の土日は人が多く訪れるので公共交通機関を使ってアクセスしたほうが良さそうです。

ちなみに利用時間は午前8時から午後6時で料金は無料です。

滝山城跡バス停からスタート

まずは滝山公園の地図からチェック。

かなり広い公園なのでゆっくりと回れば半日はかかると思います。

滝山城跡口ばすていからすたーと

また、なんとARアプリも出ているようです。

これを使うことで当時の様子が再現されるとのことです。

看板のQRコードから簡単にダウンロードできるので興味のある方は試してみることをお勧めします。

看板

はじめは竹林の中を登っていきます。

登りといっても緩やかな登りなので息が切れるようなことはありませんでした。

登り

こちらは三の丸

滝山城の南側を守る台状の横溝です。

城があった当時はもっと深かったようですね。

三の丸

まずは山の神曲輪へと向かいます。

分岐

ここからは整備された気持ちのいいトレイルとなります。

トレイル

思わず走りたくなるようなトレイルでもあり、トレランするのにも最適でした。

トレイル

山の神曲輪到着

ちょっとした展望台のようなところに出ました。

ここが山の神曲輪のようですね。

ちなみに山の神とは全国各地に残る民間信仰のことで、農耕の神のことを意味しているようです。

山の神曲輪はそんな農耕の神を祀っていたようです。

トレイル

山の神曲輪からの景色はとてもいいです。

景色

次は二の丸方面へ

二の丸

一旦舗装路に出ます。

三の丸

千畳敷

こちらのとても気持ちのいい広場のようなところは滝山城跡の中でもっとも広い場所で「千畳敷(せんじょうじき)」といいます。

この千畳敷には城下の民が年貢をおさめたりする、役場的な施設があったといわれております。

広場

千畳敷にはベンチも複数あります。

ベンチ

滝山城跡

続いて同じような広場にでましたが、ここに滝山城があったようです。

滝山城跡石

ここまで桜が全くなかったので「まだ早かったのかな?」と少し不安になっておりましたが、ここでようやく桜が出てきてくれました。

桜桜

綺麗な神社もあります。

神社

こんな看板も発見。

なんとここにはマムシも生息しているようです。

マムシ注意の看板

そしてまたまた広場のようなところに出ました。

ここで色々な催しが開催されるようですね。

ステージがありました。

平日の早い時間だったせいか、屋台などはまだ出ておりませんでしたがそれでも散歩の方は結構おりました。

ステージ

こちらにもある通り、滝山城跡は日本の100名城としても登録されております。

ステージ

桜といい景色が同時に楽しめるところも発見しました!

桜と景色

かたらいの路へ

さて、ここからが個人的に滝山城跡の一番楽しかったところです。

滝山城跡(公園)には「かたらいの路」というハイキングコースがあり、子供からお年寄りまで楽しめるように整備されております。

ここがまたほとんどフラットなトレイルでとても快適で楽しいのです。

さらにそれだけでなく、この時期ならではの桜並木も楽しむこともできました。

はじめはなんの変哲もない雑木林ですが・・・

雑木林

徐々に桜が出てきます。

桜が

まだ満開ではありませんが、これだけ桜の木が集まっていると大変綺麗です。

桜

かたらいの道を進んでいくと小宮駅や西武滝山台バス停へと抜けることができます。

公共交通機関を利用で訪れた場合はそのまま小宮駅かバス停へと行くことができますが、私は自転車で来たのでまた引き返しました。

トレイル

基本ピストンは好きではないのですが、ここは別。

コース自体がいいというのもありますが、桜があるとやはり「何度でも見たい」という気持ちが強くなるのです。

桜並木道

ハイカーの方も多く訪れておりました。

このようなものを発見

なんとここはクロスカントリーのコースでもあるようです。

確かにほとんどフラットなのでクロカンやトレランにもとてもいいと思います。

標識

いやあ、しかし桜が綺麗です。

桜

二の丸へ

こちらは滝山城の中でもっとも防御性に優れた「二の丸」と呼ばれる場所です。

三箇所の出入り口には全て「馬出」が備えてたり、集中的な防御の構えが今でも見られます。

トレイルトレイル

一周してスタート地点までもどってきました。

滝山城跡

まとめ

桜の名所とされているだけあってあちこちで綺麗な桜が見られました。

城跡としても見応えがあり、ARアプリと合わせればより楽しめると思います。

ハイキングやトレランにも適しており、かたらいの路を歩いたり走ったりするのは特におすすめです。

本格的な登山はしたくないけどちょっと歩きたい、なんて時にまさに最適なところだと思います。

おすすめはもちろん、桜の季節です。

入場料などもかかりませんが(駐車場も無料です)その気になれば1日のんびりと楽しめる場所だと感じました。

 

The following two tabs change content below.
みくぞう

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

関連コンテンツ



滝山城跡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。