奥多摩登山の帰りに、梅の湯

先日行ってきた登山の帰りに久しぶりに梅の湯に行ってきました。

http://wotcool.com/okutama-%ef%bd%8dountain/oume/

こちらはよく奥多摩近辺の山に登った帰りに利用しておりましたが1年ぶりぐらいでした。

青梅線の河辺駅から徒歩2〜3分という好立地にあり料金もリーズナブル。

しかも小さいながらも源泉掛け流しの浴槽もありと、個人的にとても気に入っている温泉です。

河辺駅のホームを出て目の前のビルの5階にあるのですが、看板も出ているのですぐにわかるとおもいます

エレベーターを降りると和の雰囲気漂う空間がまず目に飛び込んできます。

 

ちなみに料金表はこちらとなります。

 

都内のスーパー銭湯は1000円以上のところも多いので、この価格は相当安いと思います。近くに住んでいる方は会員になれば、更にお得ですね。

また午後9時からは夜間料金となり、更に安く利用できます。

会員はなんと450円!!

これは破格だと思います!(その分夜間は特に混雑するようですが)

そしてお風呂のほうも、内湯は主浴槽(源泉循環式)寝転び湯、エステ浴、ドライサウナ、アロマビューテイサウナ、水風呂、あかすり

外湯は岩風呂、寝転び湯、源泉掛け流しの檜湯の浴槽

と大変充実しております!

広いとは言えないですが、コンパクトな空間を存分に使い切っており所狭しと浴槽が並んでおります。

私はサウナが大好きなので、サウナの種類が二種類あるのが嬉しかったです。

高温ドライサウナも良かったですが、アロマビューテイサウナもよかったです。

こちらはようはアロマつきのミストサウナなのですが、男風呂にアロマサウナがあるのは珍しいと思います。

少し室温が低いのは気になりましたが、アロマの芳しい香りを堪能しながらサウナを楽しめて非常にリラックスできました(ちなみにこの日はローズマリーのアロマでした)

 

そして特筆すべきはやはり源泉掛け流しの檜風呂でしょう!

この温泉のお湯は無色透明ですが、とろみのあるお湯でして内湯もそうですが、源泉掛け流しの浴槽はとくにヌルヌル感が味わうことが出来ます。

ちなみに泉質は

泉質:アルカリ性単純温泉 水素イオン濃度:PH9.4

となり効能は

浴用の適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわ ばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回 復期、疲労回復、健康増進

となります。

更に浴槽全体が檜で出来ているため、浴槽に頭を乗せて入浴すると檜の香りが漂ってくるのです!

それもあり、入浴していて何度ももうつらうつらとしてしまいました。

ただ、浴槽は大人3人でいっぱいになるほど小さな浴槽です。

私が訪れたのは平日の昼間だったので余裕を持って入れましたが、休日などの混雑時には入るのも一苦労かもしれません。

実際、源泉掛け流しの檜風呂になかなか入れなかった!という口コミも見ました。

あと寝転び湯もあるのも嬉しいのですが、屋根がないので非常にまぶしくあまり寝て入られませんでした。

なので屋根があったらもっと良かったのに、とも思いました。

ただ、欠点らしい欠点はそれぐらいであとは非常に満足しております。

 

コストパフォーマンスにも優れ、都内で源泉掛け流しの温泉が堪能できるのでここは奥多摩登山後の立ち寄り湯としては非常にオススメできます!

 

The following two tabs change content below.
みくぞう
山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。
山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。
気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。