丹沢の登山のあとに最適!弘法の里湯

先日、鍋割山に登山した

http://wotcool.com/%e4%b8%b9%e6%b2%a2%e5%91%a8%e8%be%ba%e3%81%ae%e5%b1%b1/nabewariyama/

帰りに立ち寄った温泉がこちらの弘法の里湯 です。

鍋割山からですと渋沢駅から鶴巻温泉駅まで電車で向かう必要があります。

当日、もう時間も押していることもあり

「温泉行きたいけど途中下車したら交通費が余計にかかってしまうな…」

と立ち寄るかどうか小一時間悩んでおりました。

そしてその結果…

見事に温泉の誘惑に打ち勝つことができず、立ち寄ってしまいました。

普段は節約を心がけている私ですが、登山に行くとどうしてもお金をたくさん使ってしまいますね…

さて、ではこちらの温泉の詳細を紹介していきます。

 

泉質は弱アルカリ性、カルシウム・ナトリウムイオン塩化物泉。
料金は平日2時間で大人800円(延長の場合は200円追加)土日祝日は1000円(延長一時間ずつ200円)

弘法の里湯 t

アクセスに関しては鶴巻温泉駅を出てすぐに看板が出ているので迷うことなく行けると思います。

徒歩数分で到着しました。

 

温泉施設としてはいたって平凡でして、内湯と外湯がそれぞれ一つずつあり、あとはサウナがあるのみ。

スーパー銭湯的なものを期待していたのですが、ジャグジーやら打たせ湯やらはありませんでした。

内湯と外湯で源泉は異なるようですが、特に変化は感じられませんでした。

お湯自体は若干のぬるみが感じられ、無色透明。

塩素臭もほとんどしませんでした。

浴槽は内湯も外湯も狭く、特に外湯は5人ほどでいっぱいになってしまいそうです。

訪れた時は平日だったため、それほど人はいませんでしたが他のレビューサイトを見ると土日はかなり混雑するようです。

好立地ですから仕方ないのですが、こういった温泉施設は空いているか混んでいるかだけでかなり印象も異なってくるもの。

訪れるならばできるだけ平日に訪れた方がいいと思います。

残念だった点はサウナはあるのになぜか水風呂がなかったところ。

普通、サウナと水風呂はセットになっていると思うのでサウナがあれば水風呂はあると思うのですが…

サウナに入ったあとに水風呂に入るのが楽しみなのでこれは残念でした。

ただ、施設内は綺麗で清潔感もありましたし、温泉自体の質は良かったと思います。

平日の登山後の立ち寄り湯としてはお勧めできます。

 

 

The following two tabs change content below.
みくぞう
山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。
山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。
気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。