登山の汗対策にWalantのヘアーバンドをお勧めする理由

登山とは運動量が激しく、真冬でも大量の汗をかくスポーツです。

特に夏は大量に汗をかきます。

この時期の低山は登り始めて10分もすれば身体中汗だくになってしまいます。

身体の汗対策はみなさん、しっかりとやっていると思いますが顔や頭はどうでしょうか?

私が特に汗っかきなだけかもしれませんが登っている時は身体からはもちろん、頭や顔からも汗が大量に噴き出します。

特に額から汗が顔に流れ出てきて、とても気持ち悪いです。

この時期に登っている方を見ているとやはり皆さんも顔中汗だくになっていて、必死にタオルや手で汗をぬぐっております。

私も今まではタオルで代用していたのですが、時間がたつと汗が冷えてきてしていない方がまだ快適という結果に終わりました。

そこで何か良いものがないかネットで調べると発見したのが

ヘアーバンド」

だったのです。

よくテニス選手が頭に巻いているアレです。

あれは私はファッションか何かだと思っていたのですが額から流れ出る汗を防ぐためにあるものだったようです。

ただ山にいる人は帽子は皆さん、かぶっておりますがヘアーバンドをつけている方はあまり見かけたことがありません。

だからはじめは登山でも使えるのか疑問だったのですが、値段も安めのwalantのヘアーバンドを試しに購入してみました。

で、これまでそのヘアーバンドを着けて

三つの滝を求め秘境、海沢探勝路へ(大岳山〜日の出山〜つるつる温泉)

2017.07.22

穴場的存在、静寂の南高尾山稜

2017.07.20

丸山〜日向山 アクセスとおすすめスポットを紹介。

2017.08.02

 

などの真夏の低山に行ってまいりました

その結果、これは

「とても使える」

ということがよくわかったのです。

生地自体はこの通り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とても薄くペナペナしているのですが、驚くほどに汗をよく吸い取ってくれます。

これを装着するようになってからは、全くといっていいほど顔に汗が垂れてこなくなりました。

だから夏山でも顔の汗に悩まされることなく、爽快に山を楽しむことができました。

タオルのように汗冷えすることもなく、汗はすぐに蒸発していきます。

また、洗ってもすぐに乾くという特徴もあります。

ちなみにサイズはというと一つしかなく、

約24-30cm X 8.5cmとなっております。

これだけを見ると頭の大きい男性は少し心配かもしれません。

しかし私も相当頭が大きいと自負しておりますが、そんな私が長時間つけていても締め付ける感じや圧迫感はあまり感じませんでした。

というのもかなり伸縮性があり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かなり伸びてくれるのです。

かといってゆるすぎてすぐにずれてくるというわけでもなく、とてもいい塩梅でした。

もちろん、登山だけでなくあらゆるスポーツの時にも使えると思います。

ちなみに着用するとこんな感じです。

この時は撮影のため、脱ぎましたが普段はこの上から帽子をかぶっております。

帽子で熱中症や紫外線、怪我、そしてこのヘアーバンドで汗。

これで頭部の対策はバッチリです。

値段が安いので、あまり期待していなかったのですが想像以上に良かったので今後も末永い付き合いとなりそうです。

 

 

 

The following two tabs change content below.
みくぞう
山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。
山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。
気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。