使い方色々の万能マットレス サーマレストのZライト ソル

Zライト

アウトドア用品って高機能なものが多いから日常生活でも十分使えるものが多いですよね(中には高機能すぎて日常使いにはオーバースペック気味になるものもありますが)

今回紹介するマットレス、サーマレストのZライト ソルは本来テント泊や避難小屋などメインで使用する予定でした。

しかし本来のアウトドアでの使用以上に日常使いでの使用がメインとなってしまいました。

その用途と肝心のアウトドアでの使い心地などを紹介していきたいと思います。

スペック

  • 重量:290g
  • 素材:軽量EVAフォーム
  • 収納サイズ:51×13×12cm
  • R値:2.6

サイズはスモールとレギュラーの二通りあります。

私はスモールの方を購入しましたが、やや短い感じです。

私は身長164センチですが、それでも寝っ転がると足がマットからはみ出てしまいます。

私より身長が低くなければレギュラーの方を買った方がいいと思います。

また、Zライトにはノーマルの他にいろいろなバリエーションがあるのですが、私が使用しているのは「Zライト ソル」というタイプです。

ノーマルのZライトにアルミ蒸着が施されており、より暖かさと耐久性に優れたモデルとなります。

外観





たたんだ状態での外観はこのような感じです。

非常に軽量ですがご覧の通り、厚みもかなりのもので正直、結構かさばります。

Zライト

広げるとこのような感じです。

結構長く見えますが、お伝えしたようにスモールでは寝転ぶにはやや小さい感じです。

Zライト

裏はこのような感じ。

Zライト

はじめはどちらが裏か表かわかりませんでしたが、どちらを上にしても下にしても使えるようです。

寒い時はアルミ面(銀色面)を表にすると断熱性が向上するので暖かくなります。

逆に暑い時は黄色面を表にすると、体温による保温効果をなくしてくれるのである程度涼しく過ごせます。

表面アップはこちら。

凸凹が無数にあり、見た目以上にソフトな手触りです。

岩場などの硬い地面でも背中が痛くなることはなく、寝心地は抜群にいいです。

こちらのアルミ面を上にして寝転がれば、地面からの冷えも伝わってきませんでした。

Zライト

そしてZライトの良いところはたたみやすく、使いやすいという点にあります。

私は以前はロールマットを使用していたのですが、ロールマットは広げやすい反面、すぐに元に戻ろうとするので、使い勝手あまりよくありませんでした。

ですがこれは折り目の癖がもともとついていることもあり、広げても勝手に戻ったりすることはありません。

そしてロールマットのように紐などで固定しなければ広がったりすることもありません。

Zライト

ほんの数秒で収納が可能

Zライト

パタパタと無駄な力を入れずに折りたためます。

まとめ

嵩張るという点を除けば、軽量でかつ使い勝手が良いのでキャンプに重宝するアイテムです。

エアーマットのように空気が抜けることもなく、見た目以上に頑丈なので結構手荒く扱っても問題ないところも良いです。

そしてアウトドア生活以外にも広げたZライトの上でストレッチを行ったり、ちょっとした座布団代わりにしたり

ゴロンと横になりたい時などに、など幅広く使用しております。

何せすぐに広げられてたたむことができる上に軽量なので、広げたり畳んだりといった動作が全く面倒ではないのです。

また、ミニマリストの方の中には敷き布団代わりにこちらのZライトを使用している方もいるようです。

確かに寝心地は良いので、布団の代わりにも使えそうです。

嵩張るといっても布団よりはかさばらないし軽量ですのでそういった点も便利ですね。

今では欠かせないアイテムの一つとなっております。

 

The following two tabs change content below.
みくぞう

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。
Zライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。