ミレー ドライナミックメッシュ レビュー 予想以上の快適さ!

登山で多くの方が悩むことになるのが「汗冷え」です。

汗で服が濡れると、とても不快ですよね。

特に休憩時にザックを降ろして、また背負いなおした時の

ビチャッ

とした感覚はかなりの不快さです。

また、不快なだけでなく熱を奪うので低体温症になるリスクも潜んでおります。

しかし最近はそんな汗冷えを防いでくれる優れたウエアがいくつも開発されております。

私はこちらの

スキンメッシュを愛用しておりました。
こちらを着用することで、肌が濡れ続けることを防ぎ、不快さや低体温症のリスクも防いでくれます。

登山ではもはや欠かせない必需品です。しかし正直なところ着ないよりははるかにマシではありますが、ヒヤっとする感覚が全くなくなるわけではありませんでした。
私がかなりのあせっかきでとにかく大量に汗をかきまくる、ということもありますが100パーセント満足ではありませんでした。
そこでスキンメッシュと同等のコンセプトで開発された商品を新たに購入しました。

それがミレー ドライナミックメッシュです。

ミレー ドライナミックメッシュとは?

 

究極のドライ感を実現する次世代のベースレイヤー。

●素材自体が水分を含みにくいため、汗は重ね着した上のレイヤーが吸い上げて乾燥を促し、肌に濡れた感覚を残しません。

 

●一体成形のホールガーメント製法のため身頃部分に縫い目がなく、不快な擦れやごろつき感がありません。

 

●登山やトレイルランニングからバックカントリースキーまで、激しく汗をかくアクティビティほど効果を発揮します

:amazonより引用

基本はファイントラックのスキンメッシュと同じコンセプトのベースレイヤーです。

では商品の外観とスキンメッシュとの違いなどを比較していきます。

外観

パッケージはこちらです。

ドライナミックメッシュ

裏面

ドライナミックメッシュ

私は長袖のを買いましたが、半袖のもあります。

ドライナミックメッシュドライナミックメッシュ

着用後

スキンメッシュと比べて網目の間隔が明らかに広いのがわかります。

ドライナミックメッシュ

登山で着用してみた感想

良かった点

・抜群の吸水効果(撥水はない)があり、汗を大量にかいても全くといっていいぐらい汗冷えが感じられなかった点。

こちらはスキンメッシュと比べても明らかに良かったです。

スキンメッシュはすでに何度も着用しているので劣化しているところもあったと思いますが、それを考慮しても快適さでいえばドライナミックメッシュの方が上だと感じました。

・締め付け感があまりない。

かなりのストレッチ性があるので、よほど太めでなければ窮屈さは感じないと思います。

長袖でも着用していることを忘れてしまうほどです。

締め付ける感じがあると、長時間の山行ではかなりのストレスとなるのでこの点はとても良かったです。

・保温性がある。

スキンメッシュと比較すると明らかに保温性があります。

冬の山行では特に重宝すると思います。

残念な点

・保温性があるだけに真夏には不向き。

特に長袖だとかなり蒸れると思います。

着用感はないとかきましたが、真夏だとストレスになるかもしれません。

・メッシュの間隔が広いので破れたり、劣化しやすい

ちょっとひっかけただけでもビリっといってしまいそうです。

ですからこれは特に丁寧に扱う必要がありますね。

・デザインがちょっと恥ずかしい。

スキンメッシュは普通のシャツですが(それでも若干透けますが)

これは人前で脱ぎ着するのはちょっと恥ずかしいデザインです。

まああまり人前できたりすることはないと思いますが、温泉に入る時などはちょっと・・・

スキンメッシュと比較して

汗冷えを防いでくれる、という点に関しては

こちらのドライナミックメッシュの方に軍配が上がります。

スキンメッシュは100パーセント満足できるものではありませんでしたが、こちらは汗冷えに関してはほぼ100パーセント満足しております。

しかし保温性があるので特に長袖は真夏は不向きだと思いました。

夏はスキンメッシュ、秋、冬、春はドライナミックメッシュと使い分けるのが一番良いかもしれません。

何にせよまた登山時のマストアイテムが増えました。

特に私のように汗っかきの人にはオススメです。

これ一枚着用するだけで、長年の悩みから解放されるかもしれません。

 

The following two tabs change content below.
みくぞう

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。