グレゴリー ルーファス12 レビュー ストレスフリーの万能ザック

ルーファス12

グレゴリーのルーファウス12を購入したのでレビューします。

同じブランドのルーファス8からの発展型と言えるこのザック、前々から気になっていたのですが、とうとう買ってしまいました。

私が持っているトレランザックはマーティンウィング10

ザ・ノース・フェイス マーティンウィング10をレビュー

2018.05.08

Ultimate DirectionのFASTPACK 20

Ultimate Direction FASTPACK 20をレビュー

2018.07.10

の二つなのですが、マーティンウィング10はトレランに特化しており、軽量かつフィット感も良いのですが、いかんせん容量が少なく、レースならばともかく普段の山行にはちょっとつかいがってが悪いのが欠点でした。

一方のUltimate DirectionのFASTPACK 20は収納力が高く、20とありますが実際は20L以上収容可能でとても便利なザックです。

その反面、どちらかといえばファストパッキング用のザックでして一応走ることはできますが、使っていくうちにボトルやカメラ、携帯などが飛び出すことが多くなり、それがストレスになっておりました。

容量そこそこで携帯収納ポケットがあり、トレラン向きのザックがないか探していたところ、こちらのグレゴリーのルーファウス12を見つけました。

スペック

  • カラー:ネイビー/オレンジ(またはラバグレー)
  • サイズ:ワンサイズ
  • 重量:480g
  • 容量:12L
  • 素材:30Dナイロン

■ オープンポケットを装備(ハーネス)
■ iPhone6対応、ジッパーポケット(ハーネス)
■ サプリメント専用耐水ベルクロポケット(ハーネス)
■ ヘッドランプなどが収納可能なストレッチボトムポケット(ハーネス)
■ サイドコンプレッションベルト(パック)
■ リフレクタープリント(パック)
■ リザーバー専用スリーブ(パック)

外観



まずは全体図

私は見た目から入るタイプですので、このルックスにやられました。

オレンジとネイビーの色使いが超かっこいい

機能も大切ですが、やはり見た目がかっこいいとそれだけで愛着もわいてきます。

また、ルーファス8の派生モデルではありますが単に容量アップしただけではありません。

下部ベルトにストックを装着することができるようにもなりました。

付け外しはザックを背負ったまま、ワンタッチでできるので非常に便利です。

詳しくはこちらの動画を。

ルーファス

メインの収納部分は三つ

こちらには主に着替えや温泉セット、雨具などを入れております。

ルーファス12

内部には小さなポケットが付いており、鍵などを収納するのに便利です。

ルーファス12

また、このザックをプロデュースしたプロトレイルランナー、石川弘樹さんのサイン入りのイラストタグもあります。

サイン

こちらはハイドレーション専用のポケットです。

どう工夫してもハイドレーションは濡れてしまうので、メインの気室と分かれているのはありがたい配慮です。

ハイドレーション

ロゴの上部にもポケットがあります。

ルーファス12

小さいですが、小物類などを収納するのに使えます。

ルーファス12

アウトポケットも付属しております。

濡れた物などを収納するのに便利です。

ルーファス12

ボトルポケットとゴミ専用ポケット。

ジェルやタブレット類のゴミを収納できます。

ルーファス12

ボトルポケットは全部で四つあります。

ザック全面に二つ

ボトルポケットボトルポケット

ザック背面にも二つ。

ボトルポケット

ちなみにボトルを入れて走ると、ボトルを落としてしまうことがFASTPACK 20ではよくありましたが、こちらはそこら辺もよく考えられて作られているのでしょう。

ジッパーなどはありませんが、ボトルはしっかりと固定され、激しく走っても落ちることはありませんでした。

ボトルポケット全てにボトルを入れて走行しても腕などにぶつかってストレスがたまるということもありません。

慣れればスッとスムーズにボトルポケットから出し入れできる点もいいです。

ボトルポケット

ショルダーベルトの素材も柔らかく、ストレッチがきいております。

長時間背負っていても肩が痛くなることはありません。

ただし、トレランザックの宿命である耐久性はこのザックも期待できそうにはありません。

ルーファス12

防水のタブレットポケット。

小さいですが、タブレットやサプリを入れるのに使えます。

ルーファス12

そして購入の決め手の一つとなった携帯専用のポケット。

以外とジッパー付きの携帯ポケットがついているザックってないのですがこれは完璧です。

携帯が収納可能なポケットでもジッパーがないと走っていて飛び出すことがよくあるのですが(私はそれで一回液晶を割ってしまいました)

これはジッパーがあるので、もう携帯を落とすこともなくなりました。

ルーファス12

私はIPHONE7ですが大きめなカバーをしてもすっぽりと入ります。

ただプラスとなるとおそらく入らないと思います。

ルーファス12

まとめ

このザックは長距離レースやファンラン向けのザックのようですが、収納力が高いのでちょっとした軽ハイクにも十分使えると思います。

個人的に欲しいと思っていたものがほぼ詰め込んであるので、とても気に入っております。

フィット感も良く、走っていて中身が揺れたり、こすれたりして痛くなることもなく、とても快適な使用感です。

トレラン向けの収納力のあるザックを探している方にはぴったりなモデルだと思います。

 

The following two tabs change content below.
みくぞう

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

関連コンテンツ



ルーファス12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。