登山のトレーニングには楽しく鍛えられる自転車が超オススメ!

登山時にどうしてもバテてしまい辛い、という方も多いとおもいます。

誰でも大なり小なり山に登ればバテて、疲れもするとは思いますがここは個人差がかなり大きいところでもあります。

例えば同じ装備で同じ山を同じ距離登っても疲れ果てる人もいれば、まだまだ全然平気という人もいると思います。

登山を快適に楽しむためには、やはりバテないように体力があった方がいいですよね。

人並み以上に体力があれば、余裕を持って楽しむことができますし、翌日に影響も残りにくいはずです。

そのバテない体力がある体を作るためにはやはりトレーニングが必要不可欠です。

ですが、トレーニングといってもそんな時間などとれない、という方も多いでしょう。

しかし時間がなくても通勤時などの移動時間を効率良く使ってできるトレーニングがあるのです。

それが自転車です。

今回は自転車を使ったトレーニングをおすすめする理由についてまとめてみました。

いつでもどこでも出来る

ジョギングやマラソンもそうですが、自転車も非常にお手軽に利用できますよね。

私の普段の移動手段は徒歩か自転車がメインです(山に行くときは別ですが)

自転車を始めるまでは電車を使っておりましたが今は都内ならばトレーニングのため、ほぼどこでも自転車で行くようになりました。

なれてしまえば100キロ程度ならば余裕で走れてしまいます。

楽しんでトレーニング出来る

トレーニングもできれば楽しく出来るにこしたことはありませんよね。

そういった意味では自転車は最強です。

最高に楽しいのです。

自転車を楽しむにはシテイサイクル(いわゆるママチャリ)でも構いませんが

できればスポーツタイプの自転車をおすすめしたい。(いわゆるクロスバイクやロードバイクです)

スポーツタイプの自転車だとママチャリより圧倒的に軽く、圧倒的に早く走ることができるからです。

私が使っているのはクロスバイクでロードバイクとマウンテンバイクのハーフのようなタイプの自転車です。

ロードよりは早くは走れませんが、それでもママチャリよりかは圧倒的に早く走れます。

私はそれまで知りませんでした。

風をきって軽やかに自転車で疾走することの楽しさを。

これは是非皆さんにも体感してほしいです。

自転車の前はジョギングを行っていたのですが、自転車に比べあまり面白くないのでやめてしまいました。

ですが自転車は移動手段でもあるので、おそらく今後やめることはないでしょう。

体に負荷がかかりにくい

ジョギングや登山だと膝や足を痛める方って多いとおもいます。

膝や足を痛めると中々治りにくいし、何より辛いですよね。

ですが自転車は全身を使いながらも体に負荷がかかりにくい有酸素運動です。

それは体重のほとんどがサドルにかかるため、膝や足などにかかる負荷を分散できるからなのです。

楽しいだけでなく、体にも優しいのが嬉しいです。

また、よほど負荷をかけて漕がない限り足が太くなることもありません(むしろ細くなる効果があります)

通勤時間にトレーニングが出来る。

これは自宅から通える距離の会社員の方に限りますが、もし会社が自転車で通えそうな距離にあるならばチャンスです!

自転車通勤に変えれば、通勤時間がそのままトレーニングの時間になります!

私の場合は職場までちょうど10キロで片道50分程度。

往復で約2時間です。

つまり、毎日2時間もトレーニングをしていることになります。

仕事が忙しくってトレーニングの時間が取れない!という方には特におすすめです。

もし職場までの距離が10キロ前後ならば自転車通勤は非常におすすめです!

トレーニングにもなりますし、満員電車からも解放されます!

通勤が嫌、という方も多いとおもいますが私は逆に通勤が楽しくて仕方ないです。

ちなみに私は雨天時も自転車で通っております。

こんな時も登山で使っているレインウエアが大活躍しております。

脚の筋力・心肺機能の増加に効果がある

この二つは登山でも特に重要なものですね。

この二つを鍛えるのに一番有効なのは登山ですが、自転車でも同じようにこの二つを鍛えることができます。

しかも上記でお伝えした通り、体に負担をかけることなく無理なく鍛えることができるのです。

脚の筋力や心肺機能があがればバテにくい、疲れにくい体に徐々になっていきより快適に登山を楽しむことができます。

また、疲れにくくバテにくい体になれば滑落や転倒の防止にもつながり一石二鳥です。

まとめ

自転車以上に有効なトレーニングは恐らくあるでしょう。

ですが自転車以上に毎日無理なく続けられるトレーニングはそうそうないと思います。

特に通勤時間を利用したトレーニングはおすすめですので是非!

私は人並み以上の体力はあると自負しておりますが、それは週一の登山と毎日の自転車通勤による効果によるものだと自分では思っております。

 

The following two tabs change content below.
みくぞう

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。
山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。
気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。