鳩ノ巣渓谷 紅葉に彩られた神秘の渓谷

奥多摩にある渓谷、鳩ノ巣渓谷を歩いてきたのでレポします。

鳩ノ巣渓谷とは

鳩ノ巣渓谷(はとのすけいこく)は、東京都西多摩郡奥多摩町の多摩川上流にある渓谷。

多摩川の水流が秩父古生層を浸食して成り立った渓谷である。鳩ノ巣から白丸湖付近までの約500mにわたって巨岩や奇岩が連なっている。渓谷に沿った道は整備されており、比較的歩きやすい。

紅葉の名所でもあり、秋季には多くの観光客が訪れる。

:wikiより

紅葉の名所といってもそれほど知名度は高くなく、穴場的な存在で知られております。

しかし、紅葉の時期だった為か平日に訪れてもそこそこ観光客で賑わっておりました。

アクセス


青梅線JR鳩ノ巣駅から徒歩5分の場所に位置しております。

青梅線JR古里駅から鳩ノ巣渓谷、白丸ダムへ歩くコース(大多摩ウォーキングトレイル)もありますが鳩ノ巣渓谷自体は鳩ノ巣駅からアクセスした方が近いです。

鳩ノ巣駅からの行き方を紹介していきます。

鳩ノ巣駅からスタート

鳩ノ巣駅を出てすぐのところにこの標識があります。

標識の通り、鳩ノ巣渓谷に向かって下っていきます。

標識

下っていくと左手にはとのす荘の巨大な看板が見えてきます。

その下に鳩ノ巣渓谷の標識もあるので、それに従って進んでいきます。

標識

この付近は標識が多いので迷うことなくたどり着けると思います。

標識

鳩ノ巣渓谷を目指して下っていくと、吊り橋と鮮やかに色づいた紅葉が見えてきました。

紅葉

吊り橋の手前にはギャラリーぽっぽというカフェがあります。

軽食もあるようなので寄ろうか迷いましたが、今回はスルーすることにしました。

ギャラリーぽっぽ



鳩ノ巣小橋へ

この吊り橋、高度感はあまりないのですがギシギシときしむので結構怖かったです^^;

鳩ノ巣小橋

そしてここからの眺めが最高でした!

エメラルドグリーンにキラキラと光る川と紅葉のコントラストが美しすぎました。

ここに来るのは初めてでしたが、都内にこんな綺麗な渓谷があるとは本当に驚きでした。

釣りをしている人もいて、楽しそうでしたね。

紅葉

ここも大多摩ウオーキングトレイルの一部です。

私は白丸ダムを目指して進んでいきました。

標識

渓谷を囲むようにある紅葉の色づきは美しいの一言です。

紅葉 鳩ノ巣渓谷

こちらのハイキングコースは細かいアップダウンはありますが、大部分は平坦で歩きやすいです。

とはいえ、このような岩場がメインで舗装されているわけではなく、ややぬかるんでいるので靴はスニーカー以上のものが良いと思います。

ハイキングコース

右に見える建物ははとのす荘。

リニューアルしたばかりでとても綺麗になったそうです。

イタリア料理が美味しいようなのでいつか泊まってみたいですね。

紅葉

しかし紅葉が見事です。

紅葉

そしてエメラルドグリーンの川も驚くほど綺麗でした。

眺めていると飛び込みたくもなりました。

川

通って来た道を振り返って撮影。

赤にオレンジ、黄色といった木々のグラデュエーションが鮮やか!

紅葉

ハイキングコースには小さな橋もあります。

ハイキングコース

そしてやや急な登りも(そんなに長くは続きませんが)

登山道

こんな注意書きがありました。

雨の日は無理をしない方が良さそうですね。

確かにハイキングコースのすぐそこに川があるので、水位が上がったらすぐに水没しそうです。

標識

東屋もあるので、疲れたらひと息入れることもできます。

東屋

この付近は歩きやすいですが普通の山道といった感じです。

登山道

白丸ダムへ

しばらく登山道を歩いていくと白丸ダムが見えてきます。

白丸ダム

白丸ダム付近のハイキングコースは狭く、すれ違うのが困難でした。

この付近は観光客の方が多かったですね〜

訪れたのは平日ですがさすがは紅葉シーズンだけあってかなり賑わっておりました。

ハイキングコース 白丸湖

この付近の紅葉も綺麗でした。

紅葉

この湖の名前は白丸湖。

ここの湖も鳩ノ巣渓谷に負けず劣らずの美しさでした。

白丸湖

紅葉と白丸湖。絵になります。

白丸湖

湖は驚くほど澄んでいてまるで鏡のようでした。

白丸湖

人造湖でそれほど大きくはないものの、赤や黄色に染まった木々に囲まれた湖は信じられないほど綺麗でした。

人造湖

そしてこの湖、カヤックで泳ぐこともできるようです。

カヌー

実際、カヤックで泳いでいる方がいました。

この季節にここを泳ぐのは最高でしょうね。

カヌー ハイキングコース

コース途中にあるアースガーデン、というカフェ。

ここで昼食をいただきました。

カフェ

白丸駅着

この先、奥多摩駅までハイキングコースは続いておりましたが、私は白丸駅でゴールとしました。

白丸駅

まとめ

鳩ノ巣渓谷の紅葉は10月下旬から色づき始め、11月上旬~11月下旬が見ごろだそうです。

私が訪れたのは11月最後の日だったので、まさに見ごろ真っ盛りのベストタイミングの時に訪れることができました。

紅葉期の写真を見て「綺麗だな。」と思い足を運んだわけですが、実際は写真の何倍も綺麗で驚きました。

紅葉もそうでしたが、渓谷の美しさも驚きでした。

波長の短い黄色から青系の光が反射されてあのような美しいエメラルドグリーンに見えるのだそうです。

まさに自然が作り上げた芸術そのものでした。

そして白丸ダムから白丸湖にかけてもまた、同じように美しかったです。

ハイキングコース自体も多少のアップダウンはあるものの、歩きやすく非常に気持ちの良いハイキングを楽しむことができました。

鳩ノ巣駅からすぐのところにあるので本仁田山や川乗山の後についでで、歩くのもオススメできます。

距離的にもそんなに長くはなく、このコースだと一時間もあれば回れてしまいますので。

また、もっとがっつり歩きたいという方は古里駅から奥多摩までハイキングすることも出来ます。

都心からも近く、手軽に絶景と美しい紅葉が見れるのでここはとてもオススメです!

 

The following two tabs change content below.
みくぞう

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。
山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。
気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。