港南台〜鎌倉駅(ビートルズトレイル)はあらゆる方におすすめ!

港南台駅から鎌倉駅までのハイキングコースを歩いてきました。

そのハイキングコースの名前は

「ビートルズトレイル」(+天園ハイキングコース)

周辺のスポットも含め、予想以上に良いコースだったので紹介していきます。

ビートルズトレイルとは?

横浜自然観察の森から鎌倉天園ハイキングコースまでの約7キロのコースのことを

ビートルズトレイルと言うらしいです。

ビートルズというと思い浮かぶのはあの伝説のロックバンドですが、ロックバンドの方は何も関係ありません。

クワガタ虫が取れるコースだということから、ビートルズトレイルという名がついたようです。

ただ、ビートルズトレイルだけでは物足りないので天園ハイキングコースとつなげて鎌倉まで歩いてみました。

アクセス

アクセスは抜群に良いです。

スタートはJR京浜東北線の港南台駅です。

池袋から行く場合、

山手線内回り・新宿・渋谷方面に乗り、品川で京浜東北・根岸線・大船行に乗り換えれば17駅で港南台に到着します。

乗り換え一回で時間は1時間22分、交通費は920円

帰りは鎌倉駅から池袋までJR湘南新宿ライン・宇都宮行 を使えば乗り換えなしで一本で行けてしまいます。

時間は約1時間7分で交通費は同じく920円です。

とてもリーズナブルです。

さらに鎌倉まで歩けば行きも帰りもバスも使わず、徒歩だけで歩き通せてしまいます。

バスの時間を気にしなくて歩けるというのはやはりとても大きい。

圧倒的にコスパが良いのもこのコースの魅力の一つです。

コースタイムと所要時間

  • スタート06:48
  • 41分
  • 円海山07:29 – 07:30 (1分)
  • 1時間19分
  • 大平山08:49 – 08:51 (2分)
  • 13分
  • 天台山09:04 – 09:10 (6分)
  • 2時間2分
  • ゴール11:12
  • 活動時間4時間24分
  • 活動距離13.54km
  • 高低差149m
  • 累積標高上り/下り482m / 530m
  • カロリー1672kcal
マップ

ちなみにほぼ休憩なしでノンストップでかなり早めに歩いてのコースタイムとなっておりますので参考までに。

港南台駅からスタート

ですが港南台からは特に案内板も出ておらず、地図などを持っていないとスタート地点がわかりにくいので

写真で案内していきます。

ここからスタート。

港南台駅

駅出口から出た直後の写真です。

車道

まずはこちらの右側の歩道をまっすぐ進んでいきます。

車道

こちらを左に曲がります。

歩道

またしばらくまっすぐに進みます。

歩道

ジョリーパスタ手前の信号を渡り、歩道の右側に移動します。

歩道

またまっすぐ

歩道

そしてここで横浜栄高等学校の看板の矢印の通りに右に曲がります。

歩道

またしばらくまっすぐに進みます。

歩道

ここを左に曲がります。

歩道

ちなみに正面にある看板はハイキングコースのマップです。

写真で写しておくと良いでしょう。

案内板

この道をまっすぐ

もうすぐでハイキングコースです。

歩道

緑がだんだんと多くなってきます。

歩道

ハイキングコースへ

いよいよハイキングコースへと入ります。

駅からここまで歩いて30分ほどだったでしょうか。

ハイキングコース入口

しばらくは舗装された道を歩いていきます。

ハイキングコース

すぐに開けた場所に出ますが、本日は曇りのため、展望は今ひとつ。

ですが、天気が良いと富士山もよく見えるんだとか。

景色

そしてこの近くで無人野菜販売所が。

無人販売所自体は特に珍しくもありませんが右上に注目してください。

「ご自由にお持ちください」

トマト

太っ腹すぎる!!

なんとありがたい!

ミニトマトが二個だけでしたが、一つをありがたくいただきました。

うまい!最高!

 

晴れていれば瀬上池も見えるとか。

ですが本日は瀬上池も見えませんでしたね・・・

案内板

いっしんどう広場に向けてGO!

案内板

いっしんどう広場に向けた道の途中での景色。

ここからの景色はまあまあ良かったです。

景色

途中では巨大な鉄塔も出てきます。

山道での鉄塔のエンカウント率の高さはなかなかのものだと思うのですがどうでしょうか。

鉄塔

そして鉄塔の近くにはトイレがあります!

あまり綺麗ではありませんが、駅でうっかりとし忘れた方や、駅でしたけどまたもよおしてきた方はここでしっかりとすませておきましょう。

トイレ

この道をGO

ハイキングコース

まだ山道というよりは森という感じ。

それだけに雰囲気、歩きやすさともに抜群に良いです。

ハイキングコース

しばらくは鎌倉方面とかかれた方に進んでいけばまず迷うことはないです。

今日は見えませんでしたが、関東の富士見百景にも選ばれるほど綺麗な富士が見えるそうです。

また晴れの日に是非訪れたいですね。

案内板

後で写真を確認して気づきましたが、奥の方にうっすらとですが富士山が確認できます。

晴れの日はさぞやくっくりと見えるのでしょうね、残念。

風景

そしてここからは山道に入ります。

森の中

きらきらと輝く緑がまぶしいです。

森の中

ここからは鎌倉天園へと向かっていきます。

案内板 

そして何故か木の中に観音様が

なぜ木の中に?

観音様

そしてこちらの木の中にはポップでキュートな笑顔が特徴のお地蔵様が。

あやうく見逃すところでした。

芸がこまかいですね、こういうの好きです。

お地蔵様

再び鎌倉天園へ

どうでもいいことですが、パッと見は「鎌倉天国」に見えるんですよね。

案内板

そしてここでなんとリスを発見!!

人間離れした目にもとまらぬ速さで木へと駆け上っていったのですが、動きが止まった一瞬を運よく激写できました。

ブレブレですが、リスを撮影できたのは初めてだったので超嬉しかったです!

リスの写真

街を一望できる所もあります。

曇っていましたがここからの景色もまあまあでした。

風景

そしてまもなくして大丸山山頂へと続く階段が現れます。

せっかくなのでちょっとより道して大丸山山頂へと行くことにしました。

大丸山山頂へ

案内板

山頂へは階段を登っていきます。

階段

きつい登りがなく、ほとんど平坦な道のこのコースですが唯一きつかったのがこの山頂へと続く階段。

ここで一気に汗が噴き出してきます。

階段

大丸山山頂到着

登り始めて5分ほどで到着してしまいました。

標高はたった156.8mですが横浜最高峰のようです。

大丸山山頂

一応三角点もあります。

三角点

そして景色は・・・

あ〜〜残念!

ほとんど見えませんでした!

景色

気を取り直して再びビートルズトレイルへ戻ります。

案内板

ちなみにここ周辺では定例の行事も行われているようですね。

案内板

しかしとても歩きやすくていいコースです。

息も切れずにルンルン気分で歩けます。

ハイキングコース

ん〜惜しい。

もう少しなんだけどな。

景色

途中にあった謎の穴。

気になりましたが、こういう穴は熊などの動物の巣穴になっていそうなのでのぞくのはやめました。

穴

また鉄塔が出てきました。

鉄塔

徐々に道幅が狭くなってきます。

ここからは人とすれ違うときはちょっと苦労することに。

ハイキングコース

途中、金網越しから墓地が見えるところあり。

墓地

そしてこの案内板を左に抜けます。

案内板

とても期待を煽ることが書いてありますが、曇りなのであまり期待せずに進みました。

案内板

この先の道では竹林が出てきます。

とても綺麗な竹林です。

竹林

天園休憩所到着

が、やっていない!

食べログによる営業時間などはこちらです。

営業時間

11:00頃~17:00頃
※不規則なため要確認

日曜営業

どうやら営業は日曜だけのようですね。

ゆず味噌をつけて食べるふろふき大根が絶品!という張り紙があったので食べてみたかったのですが、残念です。

天園休憩所

しかし自動販売機があり、ここは休憩所がやっていない間も稼働中です。

価格は下界より若干高めですが、もし水が不足していたらここで補給しておくといいでしょう。

自動販売機

ここの分岐は瑞泉寺経由鎌倉宮の方へと進みます。

案内板

途中で見える山々。

ここからの景色もなかなか。

風景

珍しい名前の地蔵

お地蔵様

文章が消えかかっていますが、とても偉い地蔵だということが読み取れます。

説明文

そしてまた謎の穴が出現。

穴

こちらにも

穴

今度は勇気を出して覗いてみると何かがありました。

何を意味しているのかは不明。

穴の中

瑞泉寺への方へと進みます。

案内板

瑞泉寺がだんだんと近づいてきます。

案内板

どうやらここで転落事故が起きたようですね。

やはり低山だからとなめてかかるのは危険です。

注意書き

そしてだいぶ、民家が近づいてきました。

楽しいハイキングコースももうすぐ終わりです。

民家 ハイキングコース

ハイキングコース終了

住宅街に出ました。

ここでハイキングコースは終了です。

住宅街 案内板

お疲れ様でした

案内板

ですがここから鎌倉駅まで行くだけでは物足りないのでお寺を見ていくことにしました。

まずは瑞泉寺へ

瑞泉寺

瑞泉寺へ

鎌倉の穴場!瑞泉寺の見どころを紹介

2017.09.11
瑞泉寺

鎌倉宮へ

瑞泉寺のあとは鎌倉宮へ

鎌倉宮のアクセスや見どころを紹介

2017.09.12
鎌倉宮

鶴岡八幡宮へ

ここへきたのは中学生のとき以来でしたあ相変わらず超人が多かったです。

鎌倉NO1のスポット、鶴岡八幡宮の見どころとアクセスを紹介

2017.09.13
鶴岡八幡宮

十分お寺を堪能したので、あとは鎌倉駅へと向かいます。

歩道

鎌倉駅到着

ゴール、お疲れ様でした。

このあとは締めに稲村ヶ崎温泉と隣接するレストラン「メイン」に行きました。

稲村ヶ崎温泉へ! 抜群のオーシャンビューが魅力!!

2017.09.08

窓からの景色と料理が最高!稲村ヶ崎レストラン メイン

2017.09.10

 

鎌倉駅

まとめ

今回はビートルズトレイルと天園ハイキングルートをつなげて歩いてみたわけですが、終始ほとんどアップダウンもなくなだらかな道で非常に歩きやすかったです。

登山初心者や純粋にハイキングを楽しみたい、小さなお子様と一緒に、ワンちゃんとのお散歩に、登山靴の慣らし、などに最適なコースだと思いました。

また、道はとても整備されており、危険箇所もなかったのでトレランにも最適なコースでもあると思います。

きつい登山を楽しみたい方には向いていないと思いますが、見所も多いですし晴れた時にはくっきりと富士山も望むこともできるので多くの方におすすめできるいいコースだと思いました。

そんな良いコースだけに、平日で天気もあまり良くないにもかかわらず人が多かったです。

休日はもっと賑わっているのでしょう。

ハイキングコースと言いながら激しいアップダウンがあったりするコースも少なくない中、ここはその名前に嘘偽りなしです。

息を切らすことなく、森林浴やハイキングを気持ち良く楽しむことができるとても良いコースです。

アクセスも良いですし、鎌倉周辺には見所もたくさんありますので観光もからめて楽しむことができます。

うん、やはりとても良いです、このコースは。

 サクッと歩ける魅力溢れるコースですので近くの方は是非。



 

The following two tabs change content below.
みくぞう

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。