多摩丘陵 よこやまの道 変化に富んだ魅惑のトレイル

多摩丘陵のよこやまの道を回ってきたのでレポします。

よこやまの道とは

よこやまの道とは、東京都多摩市の南縁を東西に結ぶ遊歩道である。全長約10km

南多摩尾根幹線のすぐ南を走る多摩丘陵の尾根筋の上である。この尾根筋は古代の幹線道路が通っていたルートであり、また、多摩丘陵が万葉集で「多摩の横山」と呼ばれていたことから[、「よこやまの道」と名付けられた。

wikiより

このルートの最寄駅は若葉台駅ですが、10キロではさすがに物足りないので私は聖蹟桜ケ丘駅からスタートしました。

この駅に降り立ったのは初めて。

京王線にはたくさんの登山ルックの方が乗っておりましたが(恐らく高尾山に向かう方々だと思われます)

この駅でおりたのは私一人でした。

まあそりゃそうですよね、普通は高尾山まで行っちゃいますよね。

聖蹟桜ヶ丘駅

駅からこちらの桜ヶ丘公園まではひたすらロードの登り坂です。

結構標高を上げていくので、わりと疲れました。

この公園から徐々に自然豊かになっていきます。

桜ヶ丘公園へ

桜ヶ丘公園

こちらの公園は多摩丘陵自然公園内にある、丘陵と谷間からなる公園です。

丘陵公園というだけあって地形は高低差数十mと起伏に富んでおり、ゆるいトレランには最適。

公園

園内は雑木林を主体とした自然林。訪れた時期は新緑がとっても綺麗でした。

公園

一旦ロードに出ます。

ロード

途中にみはらし緑地という小さな公園があったので立ち寄りました。

みはらし緑地

見晴台からの眺めはなかなかのもの。

見晴台

この見晴台を過ぎたあたりからよこやまの道の案内板が出てきます。

基本的に西順路と書かれている方向に進んでいけばOK。

案内板は街のあちこちにありますが、意外と迷いやすいので気をつけたほうがいいと思います。

案内板



よこやまの道スタート

ここから本格的なハイキングコースとなっていきます。

案内板

終始走りやすく快適なトレイルとなります。

ただ、すぐそこに車道があり、常に車の音が聞こえるので情緒的にはいまひとつかもしれません。

道

こんな雰囲気の良い道も。

常に道が変化していくので飽きたりすることはないと思います。

トレイル

雰囲気は公園のそれに近いですが、一応丘陵なのでそれなりにアップダウンもあります。

ただ、とても緩やかなアップダウンなのでほとんど走り通すことができました。

ハードではないハイキングを楽しみたい方にもうってつけだと思います。

道

平日でしたが散歩の方、ランナーの方が多くいらっしゃいました。

住宅街からも近いので近所だと気軽にこれるのもいいところです。

トレイル

鎌倉街道の方向に進んでいきます。

鎌倉街道

お花が多く、特にシャガが目立ちました。あちこちに咲いておりました。

シャガ

開けたところもあり、本当に気持ちがいい。

トレイル

見返りの峠

ここからは秩父、奥多摩の山々が一望できます。

見返りの峠

奥多摩や秩父の山々は霞んでいてうっすらと見えただけですがここもなかなか眺めがいいです。

手前に見えるのは永山団地です。

ちなみにここは古代・防人の役に命じられた人が赴任された際、見納めとなる故郷の風景を見返り目に焼き付けたことからこのような名前がついたそうです。

いい眺めとは裏腹に悲しい過去がある場所でもあるようです。

景色

終盤は舗装路が出てきます。

トレイル

そして住宅街へ。

正直もっとこの快適なトレイルを走りたかっただけに残念でした。

ですがまだまだよこやまのみちは続くので引き続き、案内板に従い進んでいきます。

よこやまの道

ですがすぐにトレイルに戻ります。

トレイル

お墓の横も通ったりします。

トレイル

次は丘陵というより完全に公園の中を通っていきます。

トレイル

ジョギングコースとだけあってさすがに走りやすい。

ジョギングコース

西順路方面へと進みます。

案内板

お次もまた中坂公園という公園内を通ります。

中坂公園

ここも公園だけあってさすがに整備されており、とても走りやすい。

中坂公園

それにしても雰囲気のいいところが多いです。

好天なのも相まって最高の気分になりました。

トレイル

途中にセブンイレブンがあります。

食料や水分が不足していたらここで補給していきましょう。

セブンイレブン

ロードとトレイルを行ったり来たり、せわしないです。

トレイル

この付近もそれほどきつくはありませんが、小刻みなアップダウンがあるので疲れてきました。

トレイル

ビューポイントがたくさんあるのもこのコースの良いところですね。

標高が標高だけに絶景!とまではいきませんが十分楽しめるレベルです。

景色

訪れた時期は4月中旬だったのでまだましでしたが、この付近は真夏は蜘蛛の巣や虫で大変なことになってそうです。

トレイル

またまたロードです。

ロード

また公園の中に入っていきます。

公園

ここはとても大きな公園でたくさんの方がウオーキングやジョギングしてました。

公園

そしてここの公園でもこんな素敵なビューポイントが!

ビューポイント

ロテンガーデンへ

本当は高尾山まで行く予定だったのですが、コースの途中で突如として現れた温泉施設が気になり小一時間迷ったあげく、ここで切り上げて温泉を楽しむことにしました。

結果、その判断は正しかったです!

値段もリーズナブルで泉質も良し!予想以上に素晴らしい温泉でした。

ロテンガーデン

多摩境駅でゴール

ゴールはロテンガーデンから2.3キロほど先にある多摩境駅、お疲れ様でした。

多摩境駅

まとめ

今回は山というより丘陵+公園+ロードといった感じでした。

複数のハイキングコースが繋がっているこのコースですが、それだけに変化も多かったのでとても楽しめました。

八王子、町田エリアは住宅街の近くに豊かな自然が残っており、気軽に森林浴、ジョギング、トレランなどを楽しめる点も良いですね。

ハイキングにはもちろん、トレランにも最適なコースですのでおすすめです。

ただ、案内板は多いのですが迷いやすい箇所が多く、その点は注意が必要です。

また、トレイルがぶつ切りで終わるのと、ロード率が高いのもちょっと残念なところでした。

しかしこの付近にはまだ多数のハイキングコースが点在し、本文中でも少しふれましたがその気になれば各ハイキングコースを通って高尾山までいけてしまいます。

自分なりにコースを組み合わせて楽しむのも良いかもしれません。

 

The following two tabs change content below.
みくぞう

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。 最近はトレランがメインになりつつありますが、ハイキングもあいかわらず好きです。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。