穴場的存在、静寂の南高尾山稜

高尾山口駅から降りる方のほとんどはそのまま高尾山へと向かうようです。

しかしご存知でしたか?

高尾山口にある山は高尾山だけではないんです!

高尾山口のすぐ近くから登山口へとアクセスでき、しかも高尾山の混雑っぶりとは対照的に静かな山歩きを楽しめて、それでいてきつすぎず歩きやすいコースなのです。

それこそが南高尾山稜なのです。

じつは私も最近、初めてその存在を知ったので早速その実力、魅力はいかなるものかと歩いてまいりました。

高尾山口駅へ

もう何度訪れたかわからない高尾山口駅です。

ですが登山口利用で降りるのは久しぶりかもです。

いつもは縦走のゴール地点ですからね。

ちなみに始発で来たので6:20分に降り立ったのですが、さすがに人もあまりおりませんでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高尾山方面に向かう途中である橋を渡ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

橋を渡ったらそのままミュージアム方面へと真っ直ぐ進んでいきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

しばらく進んでいくと左方向にお地蔵さんと小さな案内板があるので見逃さず左へ曲がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

細い小道を歩いていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また案内板があるので城山方面へと示されている方へ向かいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はじめは車道ですが

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すぐに綺麗な森の中に突入します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月中旬ですが森の中は全く蒸し暑くはなく、むしろ涼しかったぐらいです。

濃い緑の匂いもあり、すこぶる気分が良くなりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

森を直進するとお地蔵さんが現れ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その横のベンチにさりげなく案内が書かれております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここから本格的な登山道がスタートです。

はじめからなかなか急な登りではやくも息が切れ始めます。

草戸峠へ

ですが以外と早くに草戸峠に到着してしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここからの眺めはなかなか良かった。

草戸山へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして草戸峠から10分ほどで草戸山へ到着。

ここまで駅から一時間ちょいでした。

草戸山山頂には神社と

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

休憩所があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一休みしたら再び城山方面へと向かいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この南高尾の特徴としては歩きやすくなだらかな道が多いということ。

ですが以外と急な階段もちょくちょく出てきます。

軽いハイキング程度で歩くと痛い目を見るのできちんとした装備と十分な水はあったほうがいいでしょう。

またもう一つの特徴として

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この通り、ヤマユリがやたら多かったです。

これは夏季限定でしょうが、見事なヤマユリが多かったのでこれだけでも見に行く価値は十分あると思います。

ヤマユリ以外にもいろいろとお花はありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして時折視界が開け、城山湖が顔を出してくれます。

人工の湖のようですが、水面が太陽の光でキラキラと輝いておりとても綺麗でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、このあたりは休憩所、およびベンチがやたら多かったですね。

ちょくちょく腰を下ろして休憩したいという方にとってはとてもありがたいでしょう。

榎窪山山頂へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂といっても特に景色が見れるわけでもなく、これといった特徴はありません。

泰光寺山頂へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここもベンチがあるだけでこれといった特徴は無し。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして15分ほど進むと見晴台が現れます。

ここには手作りのリュック掛けがあり、ザックをかけることができます。

こういった何気ない気遣いってとてもありがたいですよね😊

そしてここからの眺めもグッドでした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

津久井湖に丹沢山塊、そして微妙に富士山も見え低山とは思わないほどの眺めでした。

久しぶりに天候にも恵まれたこともあり、しばらく見入ってしまいました☺️

大洞山到着

見晴台から40分ほどで大洞山山頂へ到着。

しかしここもこれといって特徴が(以下略

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ですがかわりにトカゲさんが出迎えてくれました。

ありがたいことにこちらの撮影が終わってから逃げてくれました。

サービス精神旺盛なトカゲで良かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大垂水峠へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大洞山から下っていくと大垂水峠に到着します。

橋を渡ってちょこっとだけ車道を歩きますが

すぐにまた山道へと入ります。

城山方面への山道は沢があるので夏の時期にはありがたいです。

ですがここからはまたやや急なのぼりがしばらく続きます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてそののぼりを抜けると高尾山へと続く道へと突入します。

ここまですれ違った人は三人ほどだったのに、ここから一気に人が増えます。

人が増えると安心感があるのですが、疲れていると挨拶が面倒だったりします😓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高尾山山頂へ

そしてお馴染みの高尾山山頂へと到着です。

平日だったのでめちゃくちゃ混んではいませんでしたが、それでも今までの静けさはなんだったのかというほどの賑わいは見せておりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

快晴だったので高尾山山頂からの景色もバッチリです。

4号路へ

高尾山でいつも迷うのは下山ルートです。

今回も迷いましたがあまり通ったことのない4号路を使い、1号路へと合流し下山することに決めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これといって特徴のない登山道ではありますが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

吊橋があったり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どでかい倒木があったりと、それなりに見ごたえはあり楽しめました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして一号路へと合流。

やはりこの道は一番人気のようで軽装の方が次々と登ってきました。

ここでは人が多いし面倒なんで挨拶は無し。

向こうから挨拶してくる人もいませんでした。

そしてなぜか平日なのにもかかわらず若者の姿が多い!

前回下山に使った時も感じましたが一体なぜなのか。

 

金比羅台付近からの眺めも良好です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

緑も大変濃く、美しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高尾山口駅に到着

6時間ぶりに戻ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最後に

南高尾は

道はきちんと整備されている、休憩所多し、看板も多く迷いやすい箇所は無し、危険箇所も無し

おまけに花も景色も良い、と至れり尽くせりな良い道でした。

おまけにとても静かで人も少ないので高尾山の混雑を回避したい場合は特にオススメのルートです。

 

The following two tabs change content below.
みくぞう

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。
山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。
気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。