リアルゴールドゼリーをレビュー 味の再現度が高く、食べ応えあり!

登山時の行動食はいつも決まっているものだけでなく、新しい物も必ず取り入れております。

これは行動食としてはイマひとつだな、と思うものももちろんあるのですが、これ最高に美味い!行動食にぴったりだ!と思うような当たりのものも多く、毎回楽しんでおります。

今回はそんな新しく試した中で当たりだった行動食を紹介します。

それがこちら。

リアルゴールドゼリー。

ゼリー飲料は登山時の定番の行動食のひとつですよね。

私以外にも多くの方が愛飲していると思います。

ゼリー飲料のメリットは

・かさばらない

・手早くエネルギー補給ができる。

・栄養価も高め

・暑くてもとけない

・水分補給も同時にできる

・片手で飲める。

・味も良いものが多い。

など、たくさんのメリットがあり、まさに登山時にはピッタリの行動食だと思います。

何か効果が実感できるわけではありませんが、個人的にハズレはないと思っております。

ですがこのリアルゴールドゼリーは今まで飲んだゼリー飲料の中では1~2位を争うほどよかったです。

まずは内容、栄養から見ていきましょう。

外観

外観は缶のリアルゴールドと同じデザインです。

外観

裏面には特徴が書かれております。

「豊富な栄養成分を配合したエナジー飲料」

・おにぎり一個分のエネルギーを素早く補給

・ローヤルゼリー、クエン酸1100mg、ビタミンC、高麗人参エキス、BCAAを配合

栄養価については

エネルギー:100kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:25g、ナトリウム:0mg、食塩相当量:0.16g、ビタミンC:10~35mg、イソロイシン:4mg、バリン:3mg、ロイシン:1mg、クエン酸:620mg

となっているようです。

裏面

リアルゴールドゼリーのここが良い

他のゼリー飲料と比べ、一線を画するのが食感です。

通常のゼリー飲料はゼリーはペースト状になっているものが多く、飲み心地は流動食に近いものが多いです。

ですがこれはしっかりとした弾力性があり、歯ごたえがあるのです。

こんにゃくゼリーに近い感じかな。

ですから「飲んでいる」のではなく「食べている」感じがありました。

また、腹持ちも良いように感じました。

そして味も炭酸のないリアルゴールドそのもの。

個人的にリアルゴールドでってエナジー系ドリンクの中で一番美味しいと思うんですよ。

濃すぎず、薄すぎず、ちょうど良い塩梅の味なのですが、それがゼリーになってもしっかりと再現できておりました。

まとめ

歯ごたえがあり、腹持ちも良いのでまさに登山にはピッタリだと感じました。

ですが欠点としては弾力性があるのでやや食べ辛いということでしょうか。

強めに吸い上げないとゼリーが出てきません。

また、なんとなくこのゼリータイプの方は早めに市場から姿を消してしまいそうな点もやや不安です。

なんというか、宣伝をあまりしていないようなので、多くの人はその存在すら気づいていないような気がしてならないのです。

ですがこれも登山時の行動食の定番にしたい、と思うほど気に入りました。

 

The following two tabs change content below.
みくぞう

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。 山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。 気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

みくぞう

山の魅力にとりつかれたソロハイカー。
山には主にトレーニングで登っています。意識高いとよく言われております。
気づけば山や温泉のことばかり考えているようになったので、細かく役立つ情報を発信していきます。